現状への不満

今日は、水曜日ですね。
やっと一週間も折り返しです。

突然ですが、もものすけは正直なところ会社に通うのがとてもしんどいと感じています。
きこえの問題とかではなく(もちろん過去にはきこえの問題で会社に行きたくなくなったこともありますが、それはいつかの機会に記事にしたいと思います。)単純に拘束されるのが苦手だからです。

しかし、みみなび事業をやるようになって、
ルールや規則があるということは一見縛られていて苦しいだけのように見えて
その上を歩く人生はとても楽だということにも気が付きました。

私は、紹介文にも書いている通り
小学校のときくらいからOLになるのが夢でした。
働く母の背中を見て育ってきたので、私もいつかああなりたい!
という気持ちは小さい頃から芽生えていました。

しかし、それと同時に自営業を営む父の背中も見てきましたので
最初はOLをやる。でもその後は、自分の会社を持つ。
ということも夢として小さい頃から抱いていました。

社会人になって4年目に入りました。
私の周りには自分の夢を求め転職したり、
会社をやめて一念発起している人もたくさん出てきました。

そんな彼らの背中を見て、
自分には決断力があるという思い込みを見事に打ち砕かれました。
自分は、未だに環境を変えることが出来ていません。
(小さいことは変わっていったこともありますが)

話を戻しますが、
私が今の生活に嫌悪感を抱く理由は、

  • 週5日ほぼ必ず決まった拘束時間がある
  • 会社にフレックス制があるのはいいが、フレックス時間がマイナスになりまくる(つまり、もっと短時間勤務がいい)
  • もっと、自由な姿勢?で仕事をしたい
  • 音楽を聞きながら仕事したい
  • 好きな時間に仕事したい

などなどが、挙げられます。

つまりは、拘束されるのを非常に嫌います。私。

小さい時から、集団行動が苦手 ← なんで、みんなで歩くスピード合わせなきゃいけないの?
とにかく時間にルーズ ←これは、気をつけるべきですが・・・。
小学校のときから、教科書の進め方を先生と合わせない。 ← 解きたいときに、解きたい問題を解く。
学校終わったら、すぐ帰るタイプ ← 単にぼっち?
自分のしたいことをやりたいタイミングでやる ← 人の目気にしない

だからか、会社の飲み会等
社会人の基本と言われるようなことも平気で断ることが多いです。

拘束されない人生を送りたいです。

ちなみに今日、帰り道
駅のエスカレーターでチャリーンという音を聞きました。
前の前に居た少し強面のおじさんが、
財布を手に後ろを振り返り困った顔(´・ω・`)をしていました。
でも、おじさんは右側の歩くほうにいたのでしょんぼりして進み始めました。
私はもしかして?と思いしばらく注意して下を見ながら進んでいたら、500円玉が隙間に落ちていました。

慌てて拾って、エスカレーターを登りきったあと、
追いかけておじさんの肩を叩き500円玉をお渡ししたら
ありがとう』と久々に心に響くありがとうをいただきました。
強面だったおじさんは、とてもいい顔をして私に一礼し去って行かれました。

その『ありがとう』だけで、今日の私は救われました。
日常の中にも、輝く瞬間ってありますよね。

なんだか、とりとめのない文章ですが今日はひとまずここまで。
お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です